会えればヤれる?その考えは甘い!PCMAXは必ずセックス出来る訳では無い

出会ったところで危険人物と思われているかも?

どんなメッセージのやり取りをして会ったのか、その過程にもよりますけど、実際に顔を合わせれば100%セックスできるかと言われれば、そんなことはありません。

女性は、実際に会ってみるまで男性のことを完全には信用しきってはいないんです。

「どうせ体目的でしょ」、「セックスしたいだけでしょ」という思いを女性は必ず男性に対して抱いているので、いろいろな工夫をしながら、女性のそうした思いを少しずつ払拭していかないとセックスまでたどり着けずに終わってしまうでしょう。

どんなに紳士的に振舞っていたとしても、女性は見抜いてますからね?男性の頭の中には“セックス”しかないと。もしかしたら、「この人は危険な人物かもしれない」という思いを持っている女の子もいるかもしれません。

女の子は女の子で「ご飯奢ってもらえるかも」とか「良い人でお酒一緒に飲んで楽しければラッキー」という思いもあるので会ってくれているわけですけど、それでも警戒心は絶対に持っています。

会う=セックスだと勘違いせずに、待ち合わせ後の攻め方も間違わないようにしないといけません。

プロフ写メで盛りすぎた人は注意!実物とのギャップ解消法

PCMAXのプロフには画像登録もできるんですけど、ここで自分の顔をアップしている人は特に、会う時には細心の注意をしておきましょう。

写メなどの顔画像をアップしていて女性が会ってくれたのであれば、その写メに好感を持ってくれたと考えることができます。でも、その写メが上手に盛れたものだったらどうでしょうか?実際に会った時に、「え?プロフの画像と全然違う・・・」と女の子が思ってしまうかもしれませんよね。

プロフの写メと実物にギャップがあり過ぎると、女の子は途端に冷めてしまうでしょう。そんな状態でセックスまで持っていくのは不可能です。

もしプロフの顔写メが奇跡の1枚であるとか、加工アプリなどでガンガン盛ったものであれば、できるだけ実物とのギャップを埋めることを意識して初対面までの準備を進めていかなければいけません。

完全にギャップをなくすのは難しいですけど、それを小さくしておく努力はできるはずです。

  • 清潔感のある服装を心がける
  • 髪型やヒゲ、眉毛などを整えておく
  • 体型や雰囲気に合った服装を選ぶ
  • 姿勢を正しておく
  • 喋り方や表情も清潔感を意識する

こうしたこと、特に見た目に関する部分を少しでも良くしておけばプロフ画像とのギャップを埋めることができて、セックスまでいけるチャンスが拡大します。準備次第では確実にセックスまで持っていけますよ!

相手をその気にさせるのが大事です!

会ってすぐにホテルとかに連れて行けそうにない雰囲気の場合には、デートのような形でホテルまで行けそうな雰囲気を作り上げることが求められます。強引にホテルに誘っても断られるだけですから、それは絶対にしてはいけません。

まずは、飲食店に入りましょう!一緒に食事をしたりお酒を飲むことで、そうした雰囲気を作り出すことができますよ。

この時のお店選びは重要です。できれば雰囲気の良いオシャレなお店を選んでください。薄暗くて、その場にいるだけでムードが盛り上がるようなお店であればパーフェクト!

お酒の力も借りましょう。バーなどに行って、落ち着きながら自然な形で酔うことができれば、女性も徐々に「この人とだったら良いかも」と思ってくれやすくなります。

とにかくその気にさせることですよ。無理やりはダメだし、下心丸出しでもダメ。むしろ下心は隠しながら相手の女性の警戒心を徐々に解いていくことが大切なんです。

セックスしたいなら、そうした労力は必要になると思っておきましょう。

セカンドチャンスを狙ってみよう!初日がダメでも諦めない!

上手に雰囲気やムードを作ることができれば、そのままホテルへチェックイン!することもできます。でも女性の警戒心はまあまあ強いもので、「最初は顔合わせのつもり」という人も少なくありません。

そういう心持ちで男性と会いに来ている女性を、その日のうちにセックスまで持ち込むことは、そう簡単ではないでしょう。

だったら、次のチャンスを狙うべき!もし初めて会った日にホテルまで行けなくても、そのあとメッセージを送ってちゃんと返してくれるようであれば、セカンドチャンスは必ず訪れます。諦めることではありません。

むしろ初日に何もしないと、女性は「この人は信用できるかもしれない」と、警戒心を解いてくれやすくなります。これを敢えて狙うのもアリ。

もし2回目の会う約束をしてくれるようであれば、初日よりもセックスさせてくれる可能性は高いです。

かなりの可能性でヤらせてくれるので、諦めずに丁寧な対応を心がけながらチャンスをうかがっていきましょう!